IPROS

ENTRY

ABOUT

ABOUT

イプロスについて

イプロスのビジネス

技術を持つ企業と、技術を求める企業。イプロスは、両者が効率的に出会える場を創り出しました。
ビジネスを進化させる、唯一無二の企業です。

ビジネスモデル ~マッチングのセオリー~

技術とアイディアの出会いが、新たなビジネスを生む。

優れた技術を持った企業がある。しかし、その技術を活かすアイディアはない。他方、ある企業は新製品のアイディアがある。しかし、それを実現する技術が見つからない。――そんな企業と企業とをWEBサイト上でマッチングさせるのが、イプロスです。

現在、サイトに掲載されている技術の数は、製品点数にして約35万点。その情報を求めてサイトを訪れるアクティブユーザーの数は月間約200万人。マッチングの件数は毎月約8万件にのぼります。数多くのマッチングの中には順当な出会いもあれば、「この技術とこの産業が!?」と驚くような意外な出会いも。会社ではなく、人と人の出会いをつくり、新しい発想のきっかけとなることもありました。新たなビジネスや製品を生む出会いの提供、それがイプロスのビジネスモデルです。

提供するサービス
イプロス製造業
製造業に関連する製品・サービス・技術情報が集まる、国内最大のデータベースサイト。掲載数だけでなく、ユーザー数でも最大規模を誇り、多くのビジネスマッチングを支援してきました。製造業界内だけに留まらず、他産業との思わぬ出会いも提供しています。
イプロス建築建材インテリア
イプロス製造業のノウハウを、同じく事業者数が多く、マッチングの需要がある建築・土木業界向けにカスタマイズ。建設設計から土木、建材、設備、内装と幅広い製品・サービス情報を掲載し、順調に規模を拡大しています。
イプロス医薬食品技術
医薬品・食品・化粧品・バイオ関連の技術に特化。政府が推進する新産業創出の中核として成長が期待されるこの分野において、新たな出会いを創出しています。 BtoC商材に近い分野でもあり、ユーザー層拡大にも一役買っています。
TECH DIRECTORY Asia
技術マッチングサービスをグローバル化すべく、イプロス製造業をアジア向けに展開。タイ、インドネシア、ベトナム、マレーシア、シンガポール、フィリピン、中国のアジア7カ国を舞台に、日本の技術を発信しています。
  • ユニークユーザー数 200万人/月
  • ページビュー数 1000万PV/月
  • マッチング件数 8万件/年
  • 掲載製品数 30万点

創業ストーリー ~着眼点のセオリー~

埋もれた技術に、インターネットの力で光を当てる。

イプロスのビジネスモデルは、日本の持つ優れた技術の価値を、埋もれさせることなく発揮させたいという想いから生まれました。

日本には、優れた技術が多くありますが、そのなかには使い道が見つからず埋もれているものも少なくありません。日本の製造業は、“縦割り”文化が色濃い社会。他産業について知る機会が乏しく、成功企業ほど既存領域に集中し、視野が狭くなる傾向にありました。

「業界の垣根を超えて技術を有効活用すれば、日本のものづくりはもっと活性化するのでは?」と考えた現社長の岡田は、当時普及し始めていたインターネットの中に、それを実現する可能性を見出しました。この構想をもとに、制御機器大手・株式会社キーエンスの社内ベンチャーとして、イプロスは立ち上がりました。

これまでの歩み ~サービス成長のセオリー~

サービス成長の原動力は、技術者/利用者、双方の視点。

インターネットを使った技術領域でのBtoBマッチングという、唯一無二のサービスは多くの人に必要とされました。創業から10余年で国内No.1の技術データベースサイトへと成長。国内における技術者の数は500万人と言われていますが、実にその40%近くの人々が毎月イプロスを訪れるに至っています。

掲載技術数、閲覧数ともに最大規模であることは、技術を売り出したい人と、技術を探したい人、両方の立場の人から受け入れられたことを物語っています。それを可能にしたのは、双方の視点に寄り添い続ける姿勢。技術を深く理解したうえで、その特長や魅力を伝えるコンテンツをつくる。技術を探す人々の声を拾い、彼らが使いやすい機能を実装する。その繰り返しによって、多くの企業に信頼されるWEBサイトをつくりあげたのです。

社員のスキル ~人材育成のセオリー~

ナレッジの蓄積が、人を育てるヒントになる。

イプロスのビジネスモデルを実現するには、ニーズを深く汲み取り、スピーディかつきめ細かに対応するといった、一般的なビジネススキルが当然必要です。加えて、先端技術を扱う顧客と会話できる豊富な専門知識や、WEB広告のプロとしてのWEBやマーケティングの知識も要求されます。

それらすべてを独力で身に付けるのは簡単ではありません。だからこそ、イプロスではナレッジ共有に注力しています。業界、事例、ネットの情報を収集し、その結果をナレッジとして蓄えています。また、過去の人材育成の過程で生じた、先輩社員たちの課題や悩みも蓄積されています。それらを活かしながら、個々人の特性や描く未来に応じた、成長環境を整えています。

これからの挑戦 ~事業展開のセオリー~

場所も時代も問わない価値で、技術進歩に貢献する。

創業時、製造業向けに展開していたWEBサイトを、これまでの間に建設業向け、医薬食品業界向けへと拡大展開してきました。そして、この独自性の高いビジネスモデルへの需要と供給は国内だけには留まらないと私たちは考えています。つまり、技術を利用したい企業も、技術を売り出したい企業も、世界中にあるということ。実際に、アジアを中心に世界各国で展開しはじめたWEBサイトでも、多くのマッチングが成立しています。

いつの時代も、技術の進歩は求められ続けます。そして、私たちが提供している、技術とアイディアの出会いとは、技術が進歩するきっかけに他なりません。より多くのマッチングを生み、社会の発展に貢献すること。そのために、イプロスはこれからも挑戦を続けます。

採用ムービー